2010
Apr
06

キャプチャしたい場所を選べる便利なキャプチャソフト - Cropper

プレゼン資料を作るときやその他にもいろいろな場面でキャプチャってやりますよね。
自分は普段キャプチャする時、キーボードのPrintScreenとかfirefoxのPageSaverというアドオンでキャプチャしてるんですが、今回それとは違った便利なフリーのキャプチャソフトを見つけましたのでご紹介します。

Cropper
Cropper

↓ページの右側の「Download」からダウンロードできます。
Cropperダウンロード

ダウンロードが完了したら解凍して「SetUp.exe」でインストールが始まります。そのまま画面の指示に従っていけばインストールが完了します。
Cropperインストール1

インストールが完了したら次は「Cropper」を起動しましょう。ウィンドウズの場合は

マイコンピューター → ローカルディスク(C:) → Program Files → Fusion8Design → Cropper

の場所にあります。
Cropperの場所

Cropperの場所・起動
右クリックでショートカットを作成しておくと次から楽ですね。

さて「Cropper」を起動するとシステムトレイ(モニタの右下)にさりげなくCropperが起動してます。(一見起動してないようにみえますがちゃんといます。)
Cropper起動完了

立ち上がったCropperのウィンドウを

右クリック→Output→Clipboard

で保存方法を選択します。
あとはCropperのウィンドウをキャプチャしたい場所に持っていって
ダブルクリックするだけです。(これでクリップボードに画像が保存されます。)

キャプチャをクリップボードでなく画像ファイルとして保存したい場合は

右クリック→Output→Png(or Bmp,Jpeg)

として

右クリック→Options→Outputタブ

Output Location の Save screenshots to this folder

で画像を保存したい場所を選んでおくだけです。
Cropper 画像 保存場所

以上です。
他にも機能があるみたいなのでいろいろやってみてください。

プレゼンテーション Zen
プレゼンテーション Zen熊谷 小百合

おすすめ平均
starsプレゼンは、技巧(HowTo)よりも思想(Zen)だ
starsプレゼンで大事なのはパワポの使い方ではないということに気づかされた
starsプレゼン革命を自分の中に起こしてくれる本
starsダメなプレゼンを山ほどやってきて
stars意外に実用的

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by トネリコ at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |
カテゴリ:Web制作のツール・ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145740226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。